ところでブランド作る事にしました

NO IMAGE

こんにちはこんばんは、しゅんたろうです。

本当にこいつBLOG更新しないなぁって感じになってしまっているのですが、割と最近はやることが多かったって事で楽しみにしていた人(いるかわかんないけど)に関しては勘弁してください。

さて、早速ですがタイトルの通りにアパレルブランドを立ち上げる事にしました。

今まで仕事して様々なアパレルブランドの立ち上げに関わらせてもらってきているのですが、その都度都度に関してはもちろん本気でそのブランドを売る為に頑張ってはきました。

それ自体にももちろんやりがいを感じてはいるのですが、同時に当事者ではない疎外感の様なものを感じてしまっている部分があったり、自分の意向だけではコントロールできないもどかしさみたいなものを感じてしまっていた現状もありました。

疎外感に関しては別に自分のモチベーションの保ち方次第でどうにでもなるかとも思うのですが、自分の意向をコントロールできないという部分に関しては少しずつですが、確実にストレスにつながる部分です。

そう言うと、めっちゃわがままなやつみたいに受け取られてしまいそうですが、そういう訳じゃないんですよね。

ボクには独立してからお世話になってきた人や、これから頑張っていこうとしていて応援してあげたい後輩が何人かいます。

そんな中、自分は基本的に受託ビジネスで生計を立てているので、どれだけ頑張っても自分の職責みたいなものが限定されています。

業務を行う中では、この部分はこの人と、この会社とやった方が効率いいのになとかみたいな事も多々あります。

けど、自分の職責の範囲外には口は出せません。

包括的に業務を請け負った場合でも提示される予算もあるから、難しい場合がほとんどです。

要は自分が他者に提供してあげられる仕事がないのが現状で、それが嫌なんです。

もちろん自分自身ももっと成功したいけど、少なくても自分の周りにいるみんなにも成功してほしいし、自分が上とか先頭に立ち引っ張りたいとかでもなくて、仲間で持ちつ持たれつをしながら上を目指していくってのが理想なんです。

若い時は大きな会社にいたので、ギラギラしながら他者にライバル意識を持っていたりもしたけど、今は誰かが頑張っていたら素直に応援もしたいし、自分も自分のやりたい様に上を目指したいと思ったのです。

その為には自分が主体となるビジネスが必要だなって思ったことが一つ。

もう一つは大阪から東京に出てきて早10年立つのですが、そもそも東京に出てきた理由ってなんだっけ?って考える様になりました。

中学生の頃、めちゃくちゃファッションデザイナーに憧れてたんですよね。

そのまま高校生になり、自分のお金で洋服が買える様になると洋服を買いあさり、そしてファッションの専門学校に入学しました。

そこでもデザイン学科に入り、しかもオートクチュールの専攻w

卒業後、就職はODMメーカーの企画営業になりました。

自分で考えた商品(実際は色んなブランドをちょっとずつパクった商品)をアパレルブランドに提案するって仕事です。

そんなやり方に限界を感じ、転職先では店舗の営業職になりました。

それからいくつかの職種を経験しながら、気づけばデザインの業務をする事は一切なくなってしまっていたのですが、初心を思い出すとやっぱりデザインの仕事もしていたいんですよね。

その二つの理由で今回アパレルブランドを立ち上げる事にしたのです。

って言っても現実的には自分だけで商品企画を完結させる事は、クリエーションやクオリティーの面で難しいという事もあって、一緒に商品を作っていくパートナーもいます。

詳細は今後追って更新していくとして、実売は来年の4月を予定しています。

今まさにサンプルの依頼に追われてるとこです。

ブランドの事に関してはここでちょくちょくか、別の場所でまとめて行きながら更新できたらなって思っています。

それでは、皆さんよいお年をー!