個人バイヤーも個店も、ネット販売にはBASEを使えば大丈夫

こんにちは、増田です。

旅行とかに出かけて、マーケットなんかに行っていると、あれ?なんかこれ?売れそうじゃない?って思うものあったりしませんか?

そんな感じで個人バイヤーになっていった人を何人か知っています。

そんな個人バイヤーで有名なのが、「旅が仕事! (「月3万円」稼ぎながら旅するためのノウハウ)」の著者のMASAKIさんですね。

本にも出てくるように、海外で購入したものが、日本で思わぬ価格で売れるなんてことはザラにあります。

旅が仕事! (「月3万円」稼ぎながら旅するためのノウハウ)

新品価格
¥1,728から
(2018/4/12 18:40時点)

メルカリとかヤフオクとかで販売するのも、個人で小遣い稼ぎなら良いのですが、仕事として利益を上げるのであれば、ちゃんとしたネットショップを作って販売した方がいいです。

そんな人にオススメしたいサービスがBASE(ベイス)です。

香取慎吾さんが広告塔を務めている「BASE」ですが、ピンと来る人もいれば、まだBASEというサービスを知らない方のために

・ネットショップを開設する方法

・商品の登録から出品までの流れ

を初めての方にも、どういうサービスか知ってもらえるように紹介していきたいと思います。

ネットショップと聞くと、個人ではできないと思っている方もいるかと思いますが、BASEは登録から出品まで3分で完了して、さらに無料という素晴らしいサービスです。

これは僕のクライアントにも勧めさせて頂いているネットサービスです。

それでは行ってみましょう!!

BASEについて

まず、「BASEって何?」「どんなサービス?」と思っている人もいると思いますので、順を追って紹介していきましょう。

BASEとは、『個人や法人が簡単にネットショップを作ることができるWEBサービス』です。

普通は1からネットショップを作ろうとすると、

1,ドメインを取得して、

2,サーバーを契約して、

3,wordpressなどをサーバーに設置して

4,デザインを整えて、カートのプラグインを導入して

5,商品を出品する。

と、ざっくりとこんな流れになるのですが、だいたいの人は意味わかんないですよね。

BASEのサービスを利用すれば、たった3つの項目を記入するだけで出品ができます。

・自分の好きなURLを決める

・メールアドレスを入力する。

・パスワードを設定する

BASEはとにかく、めちゃくちゃ簡単にネットショップを開設することができます。

BASEをすすめる6つの理由

初期費用、維持費用が0円

・誰でも簡単に商品を売ることができる

・商品以外の写真やコンテンツなどのサービスを売ることができる

・HTML、CSSの知識がなくても直感的にカスタマイズ可能

銀行振込、代金引換の手数料無料

※それ以外の決済の場合、1商品につき3,6%+40円がかかります。

これでも、その他のネットショップに比べると断然安いです。

初期費用、維持費用が0円

初期費用と維持費用がかからないのは、初めてネットショップを開設する人にもリスクがないのでオススメです。

先述した様に、本来自分でネットショップを作るとなると、必ず費用が発生します。

WORDPRESSで作る場合、サーバー料、ドメイン料などがサイトの規模にもよりますが、最低数千円はかかります。

他にも自身でクレジットカードや代引き配送などの決済の契約をしなければなりません。

誰でも簡単に商品を売ることができる

ネットショップって聞くと、面倒くさく感じるかもしれませんが、BASEはネットの知識がない方でも、簡単に商品を売ることが可能です。

見やすいユーザーインターフェイスで簡単に商品の登録ができるので、メルカリやヤフオク感覚で出品できます。

商品以外のサービスを売ることができる

BASEでは、

”もの”以外にもサービスを売ることができます。

例えば、・似顔絵・音楽・写真とか、飲み会の集金集めなどの決済システムとして活用することも可能です。

HTML、CSSの知識がなくてもカスタマイズ可能

プログラミングなど、ネットの専門知識が一切なくても大丈夫です。

とことん自分好みのデザインにしたい場合には、ある程度の知識は必要になりますが、テンプレートも豊富にありますので、自分なりのネットショップを作れます。

銀行振込、代金引換の手数料無料

BASEに支払う販売手数料は、

銀行振込、代金引換の場合無料です。

これは、自身で運営されていたことがあると、わかるかもしれませんが、破格です。

BASEでネットショップを開設する手順

開設の手順を説明していきますので、一つずつ進めていきましょう。

STEP1 BASEの登録ページにいきます

無料ネットショップ開業【BASE】←まずはこちらをクリックして、BASEのページにいきます。



STEP2 必要情報を入力

f:id:vtana:20170828114103p:plain

入力する項目は、

・自分の好きなURL

・メールアドレス

・パスワードの設定

この3つです。

全てを入力し、利用規約にチェックを入れたらショップ作成をクリック。

そのままページに従って進めていくと、仮登録が完了します。

※この時点では、まだ仮登録の状態です。

STEP3 メールアドレスを承認する

仮登録が完了すると、BASEからメールが届きます。

そのメールにメールアドレス承認のURLがありますので、それをクリックします。

これで登録が完了です。

STEP4 ショップ情報を入力

ショップの情報を入力していきます。

設定→ショップ情報という流れです。

これも、そんなに入力することなく、終わるのでご安心ください。

STEP5 商品を登録

以上を入力すると、BASEにお店を開設することができました。

なのでいよいよ商品を登録して行きます。

商品登録をクリックして、項目を入力していきます。

・商品名

・価格

・書品説明文

・在庫数

・商品画像

これらを設定して、保存するをクリックすると完了です。

 BASE開設後にやった方がいいこと

BASEを開設した後、やっといた方がいいことが2つありあます。

無料で簡単にできるので、そのまま設定しましょう。

①デザインを変更する

ホーム画面→デザイン→テーマと進んで行き好きなテーマを選択してください。

デザインを変更すると言っても、すでに作られているテンプレートを選択するだけなので、デザインについて何もわからない方でも、簡単に直感的にネットショップをおしゃれにすることができます。

無料でも十分に整ったネットショップを作ることが可能ですが、デザインに凝りたい方は有料のデザインテンプレートもありますので、お好きなものをお選びください。

②Appsを活用する

Appsとは、簡単に説明すると便利機能です。

ショップを始めたばかりの方は、この3つがオススメです。

1、ショップロゴ作成

ショップのロゴがあるだけで、オリジナル感が一気に出ます。

他のショップとの差別化を図るためにもオススメです。

これも、初めての方でも簡単に作れますのでご安心ください。

2、送料詳細設定

商品ごとに配送手段を設定できます。

さらに、地域別設定や送料無料設定にも対応しています。

3、商品検索

今後、商品が増えていくとお客さんが来た時に、どこに何があるのかわからないと良い商品でも変われません。

そのためにも、商品検索をつけておくことをオススメします。

この他にも可能なカスタマイズ

・SEOの設定

・写真撮影の代行

・メールマガジン配信

・ネットショップのブログ作成

・納品書の発行

・海外の販売にも対応

などなど、かなり使いやすサービスです。

ぜひ、この機会にBASEでネットショップを開設してみてはどうでしょうか?

早速、BASEを開設してみよう!!

旅の見つけた商品を売るだけではなく、こんな人にもおすすめです。

・ハンドメイド商品を作っている人

・とにかく何か物を売りたい場所が欲しい人

・自分のサービスを売りたい人

・音楽、写真、似顔絵を売りたい人

・飲み会やゼミなーなどで集金するのが面倒な人

まとめ

小売業の個店さんなんかと話していると、ネット販売を行いたいとおしゃられる人が大勢います。

また個人の方でも個人仕入れなどでお店をやりたいって人も多くいます。

BASEのいいところは”もの”を売るだけでなくて、音楽・写真・似顔絵などのサービスも売ることができるというところです。

簡易的な決済システムとして活用することもできるのも嬉しいです。

ということで、、、

ネットショップを作るならBASEを利用することを強くおすすめします。

無料なので、まずは気軽に始めてみてください!

それではまた!!